シンポジウム

記録集

第123回日本医学会シンポジウム記録集 ウイルス肝炎 2003年6月12日 東京 日本医師会館

組織委員
小俣 政男・真弓  忠・吉澤 浩司


目次

I.わが国におけるウイルス性肝疾患の現状
  Current status of viral liver diseases in Japan
  (座長)吉澤 浩司(広島大・疫学・疾病制御学)

II.分子レベルからみた肝炎ウイルス
  Molecular virology of human hepatitis viruses
  (座長)真弓  忠(自治医大・名誉教授)

III.肝炎ウイルスと肝障害
  Pathogenesis of hepatitis virus infections
  (座長)下遠野邦忠(京都大ウイルス研)

IV.ウイルス性肝疾患に対する治療の進歩
  Progress in therapy of viral liver diseases
  (座長)小俣 政男(東京大・消化器内科)

このページのTOPへ