シンポジウム

抄録

第130回日本医学会シンポジウム

テーマ 心房細動と突然死
日時 平成17年12月8日(木曜日)10時~17時
場所 日本医師会館 大講堂
〒113-8621 文京区本駒込2-28-16
TEL 03-3946-2121(代)
*車での来館はご遠慮ください。駐車できません。

プログラム

10時 開会の挨拶
  髙久 史麿(日本医学会長)

10時5分 序論
  小川  聡(慶應大副院長・内科学)

I. 病態生理から見た不整脈の治療
【座長】児玉 逸雄(名大環境医学研究所長)
10時15分 1.不整脈の発生機序
  児玉 逸雄(名大環境医学研究所長)
10時45分 2.不整脈の発生基盤
  熊谷浩一郎(福岡大・内科学)
11時15分 3.抗不整脈薬の種類と使い方
  加藤 貴雄(日医大・内科学)

II. 心房細動の診療
【座長】井上  博(富山大・内科学)
12時45分 1.疫学/病態生理
  井上  博(富山大・内科学)
13時15分 2.治療:リズムvsレート治療
  山下 武志(心臓血管研・循環器科学)
13時45分 3.塞栓症対策
  是恒 之宏(大阪医療センター/臨床研究部)

III. 突然死の予知と対策
【座長】小川  聡(慶應大副院長・内科)
14時25分 1.疫学/病態生理
  鎌倉 史郎(国立循環器病センター・心臓血管内科)
14時55分 2.予防対策への戦略:その予知法と薬物療法
  池田 隆徳(杏林大・内科学)
15時25分 3.予防対策への戦略:ICDとAED
  三田村秀雄(東京都済生会中央病院)

15時55分 総合討論 心房細動対策と突然死予防への実地診療
【司会】井上  博(富山大・内科学)
    小川  聡(慶應大副院長・内科)
    児玉 逸雄(名大環境医学研究所長)

16時55分 閉会の挨拶
  小泉  明(日本医学会副会長)

主催:日本医学会
組織委員:井上  博・小川  聡・児玉 逸雄
参加費:無料 出席者は討論に参加できます。
入場券:参加申し込み後、10日以内に本会より送付します。
締め切り:先着500名(500名に達した場合には、入場券は送付いたしません)
問い合わせ先:日本医学会
〒113-8621 東京都文京区本駒込2-28-16 日本医師会館内
TEL:03-3946-2121(代) FAX:03-3942-6503

抄録PDF

第130回日本医学会シンポジウム抄録PDF

このページのTOPへ