シンポジウム

抄録

第139回日本医学会シンポジウム

テーマ 心筋梗塞
日時 平成22年12月9日(木曜日)13:00~17:00
場所 日本医師会館 大講堂
〒113-8621 文京区本駒込2-28-16
TEL 03-3946-2121(代)
*車での来館はご遠慮ください。駐車できません。

プログラム

13:00 開会の挨拶
  髙久 史麿(日本医学会長)

13:05 序論
  長尾  建(駿河台日大病院・循環器科 心肺蘇生・救急心血管治療)

I.心筋梗塞のPrehospital care
【座長】長尾  建(駿河台日大病院・循環器科 心肺蘇生・救急心血管治療)

13:15 1.わが国における院外心室細動の現況とAED普及の効果
  田中 秀治(国士舘大・救急システム研究科)

13:40 2.院外心停止併発急性心筋梗塞の新たな展開
  立花 栄三(川口市立医療センター・循環器科)

II.心筋梗塞の診断と治療
【座長】水野 杏一(日本医科大・内科学/循環器・肝臓・老年・総合病態部門)

14:05 3.急性心筋梗塞の診断と心不全の観点から梗塞後治療を見直す
  佐藤 直樹(日本医科大・集中治療室・内科学)

14:30 4.急性心筋梗塞症治療の現状と将来への展望
  木村 一雄(横浜市立大附属市民総合医療センター・循環器内科)

III.心筋梗塞の二次予防
【座長】小川 久雄(熊本大生命科学研究部・循環器病態学)

14:55 5.心筋梗塞二次予防とカテーテルインターベンション
  木村  剛(京都大・循環器内科学)

15:20 6.心筋梗塞二次予防の薬物療法
  小川 久雄(熊本大生命科学研究部・循環器病態学)

15:45 休憩

16:00 総合討論
【司会】水野 杏一(日本医科大・内科学/循環器・肝臓・老年・総合病態部門)
    長尾  建(駿河台日大病院・循環器科 心肺蘇生・救急心血管治療)
    小川 久雄(熊本大生命科学研究部・循環器病態学)

16:55 閉会の挨拶
  久道  茂(日本医学会副会長)

17:00 終了

参加者には、日本医師会生涯教育制度(4単位)および8カリキュラムコード(15、16、32、33、42、43、44、45)が付与されます。同時に日本内科学会認定総合内科専門医更新(2単位)の取得参加証が発行されます。(但し、関係者のみ)

主催:日本医学会
組織委員:水野 杏一・長尾  建・小川 久雄
参加費:無料 出席者は討論に参加できます。
入場券:参加申し込み後、10日以内に本会より送付します。
締め切り:先着500名(500名に達した場合には、入場券は送付いたしません)
問い合わせ先:日本医学会
〒113-8621 東京都文京区本駒込2-28-16 日本医師会館内
TEL:03-3946-2121(代) FAX:03-3942-6517

抄録PDF

第139回日本医学会シンポジウム抄録PDF

このページのTOPへ