シンポジウム

抄録

第142回日本医学会シンポジウム

テーマ 糖尿病治療の最近の進歩
日時 平成24年6月21日(木曜日)13:00~17:00
場所 日本医師会館 大講堂
〒113-8621 東京都文京区本駒込2-28-16
TEL 03-3946-2121(代)
*車での来館はご遠慮ください。駐車できません。

プログラム

13:00 開会の挨拶
  髙久 史麿(日本医学会長)

13:10 序論
  春日 雅人(国立国際医療研究センター)

I.糖尿病の病態と診断
【座長】春日 雅人(国立国際医療研究センター)

13:20 1.糖尿病の診断と病態の評価の進め方
  植木浩二郎(東京大学大学院・糖尿病・代謝内科)

13:35 2.糖尿病の合併症とその評価の進め方
  羽田 勝計(旭川医科大学・内科学・病態代謝内科学)

II.糖尿病治療の考え方
【座長】河盛 隆造(順天堂大学大学院)

13:50 1.治療の目標とエビデンスの考え方
  荒木 栄一(熊本大学大学院・代謝内科学)

14:05 2.食事・運動療法の考え方
  渥美 義仁(東京都済生会中央病院・糖尿病臨床研究センター)

14:20 3.薬物療法の考え方
  加来 浩平(川崎医科大学・糖尿病・代謝・内分泌内科学)

III.糖尿病の薬物療法の実際
【座長】門脇  孝(東京大学大学院)

14:35 1.インスリン分泌促進薬
  綿田 裕孝(順天堂大学大学院・代謝内分泌内科学)

14:50 2.インスリン抵抗性改善薬
  戸邉 一之(富山大学大学院・内科学)

15:05 3.インクレチン関連薬
  稲垣 暢也(京都大学大学院・糖尿病・栄養内科学)

15:20 4.インスリン療法
  難波 光義(兵庫医科大学・内科学/糖尿病科)

15:35 休憩

15:50 総合討論
【司会】春日 雅人、河盛 隆造、門脇  孝

16:55 閉会の挨拶
  久道  茂(日本医学会副会長)

17:00 終了

参加者には、日本医師会生涯教育制度(4単位)および8カリキュラムコード(18、22、67、73、75、76、80、82)が付与されます。同時に日本内科学会認定総合内科専門医更新(2単位)の取得参加証が発行(予定)されます(但し、関係者のみ)

主催:日本医学会
組織委員:春日 雅人・河盛 隆造・門脇  孝
参加費:無料 出席者は討論に参加できます。
入場券:参加申し込み後、10日以内に本会より送付します。
締め切り:先着500名(500名に達した場合には、入場券は送付いたしません)
問い合わせ先:日本医学会
〒113-8621 東京都文京区本駒込2-28-16 日本医師会館内
TEL:03-3946-2121(代) FAX:03-3942-6517

抄録PDF

第142回日本医学会シンポジウム抄録PDF

このページのTOPへ