シンポジウム

抄録

第143回日本医学会シンポジウム

テーマ がんの一次予防と二次予防
日時 平成24年12月20日(木曜日)13:00~17:00
場所 日本医師会館 大講堂
〒113-8621 東京都文京区本駒込2-28-16
TEL 03-3946-2121(代)
*車での来館はご遠慮ください。駐車できません。

プログラム

13:00 開会の挨拶
  髙久 史麿(日本医学会長)

13:10 序論 がん予防:利益と不利益
  津金昌一郎((独)国立がん研究センターがん予防・検診研究センター・予防研究部)

I がん対策における予防の重要性
【座長】祖父江友孝(大阪大学大学院・環境医学)

13:15 1.がんの現状と動向
  片野田耕太((独)国立がん研究センターがん対策情報センター・がん統計研究部がん統計解析室)

13:30 2.がん対策における予防と検診の意義
  祖父江友孝(大阪大学大学院・環境医学)

13:45 質疑応答

II がんの一次予防
【座長】津金昌一郎((独)国立がん研究センターがん予防・検診研究センター・予防研究部)

13:50 1.日本人のがんの原因
  井上真奈美(東京大学大学院・健康と人間の安全保障(AXA)寄附講座)

14:05 2.日本人のためのがん予防ガイドライン
  笹月  静((独)国立がん研究センターがん予防・検診研究センター・予防研究部)

14:20 質疑応答

III 個別化がん予防
【座長】浜島 信之(名古屋大学大学院・予防医学)

14:25 1.個別化がん予防をささえる研究手法
  田中 英夫(愛知県がんセンター研究所・疫学・予防部)

14:40 2.がんの遺伝子環境交互作用
  若井 建志(名古屋大学大学院・予防医学)

14:55 質疑応答

IV がんの二次予防─がん対策の推進のために
【座長】斎藤  博((独)国立がん研究センターがん予防・検診研究センター・検診研究部)

15:00 1.がん検診ガイドライン
  濱島ちさと((独)国立がん研究センターがん予防・検診研究センター・検診研究部)

15:15 2.がん検診の精度管理・受診率向上
  中山 富雄(大阪府立成人病センター・がん予防情報センター)

15:30 質疑応答

15:35 休憩

16:10 総合討論
【司会】津金昌一郎、祖父江友孝、浜島 信之、斎藤  博

16:55 閉会の挨拶
  久道  茂(日本医学会副会長)

17:00 終了

参加者には、日本医師会生涯教育制度(4単位)および8カリキュラムコード(1、3、8、9、11、12、13、82)が付与されます。同時に日本内科学会認定総合内科専門医更新(2単位)の取得参加証が発行(予定)されます(但し、関係者のみ)

主催:日本医学会
組織委員:津金昌一郎・祖父江友孝・浜島 信之・斎藤  博
参加費:無料 出席者は討論に参加できます。
入場券:参加申し込み後、10日以内に本会より送付します。
締め切り:先着500名(500名に達した場合には、入場券は送付いたしません)
問い合わせ先:日本医学会
〒113-8621 東京都文京区本駒込2-28-16 日本医師会館内
TEL:03-3946-2121(代) FAX:03-3942-6517

抄録PDF

第143回日本医学会シンポジウム抄録PDF

このページのTOPへ