シンポジウム

開催案内

第154回日本医学会シンポジウム

テーマ AIと医療の現状と課題
日時 2019年1月16日(水曜日)13:00~17:05
場所 日本医師会館 大講堂
〒113-8621 東京都文京区本駒込2-28-16
TEL 03-3946-2121(代)
*車での来館はご遠慮ください。駐車できません。

オンライン参加申込はこちら

印刷用PDFのダウンロード


プログラム

13:00 開会の挨拶
  門田 守人(日本医学会長)

13:05 序論─シンポジウム概説
   大江 和彦(東京大学大学院医学系研究科教授・医療情報学)

I. AIの現状
  座長 竹内  勤(慶應義塾大学常任理事/医学部教授・リウマチ・膠原病内科学)

13:15 1.ビッグデータとAIの医療へのインパクト
  喜連川 優(国立情報学研究所所長/東京大学教授)

13:45 2.医用画像へのAI活用の現状
  清水 昭伸(東京農工大学大学院工学研究院教授)

II. AIの医療への応用と課題
  座長 大江 和彦(東京大学大学院医学系研究科教授・医療情報学)

14:15 3.AIホスピタル構想に向けての大学病院における取り組み
  洪   実(慶應義塾大学医学部坂口光洋記念システム医学講座教授)

14:45 4.ゲノム医療におけるAI技術活用の課題
  宮野  悟(東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター長・教授)

15:15 5.人工知能技術を用いた腎病理の診断支援に向けた取り組み
  河添 悦昌(東京大学大学院医学系研究科医療AI開発学講座特任准教授)

15:45 休憩

16:00 総合討論
  司会 大江 和彦・竹内  勤

17:00 閉会の挨拶
 門脇  孝(日本医学会副会長)

17:05 終了

参加者は、日本医師会生涯教育制度のカリキュラムコード9(医療情報)2.5単位と3(医療倫理)0.5単位と0(その他)0.5単位の合計3.5単位を取得できます。参加の際には、医籍登録番号、所属の郡市区医師会をご記入ください。また、日本内科学会認定総合内科専門医更新(2単位)の取得参加証が発行(予定)されます(但し、関係者のみ)。

主催:日本医学会
組織委員:大江 和彦・竹内  勤
参加費:無料
入場券:参加申し込み後、10日以内に本会より送付します。
締め切り:先着500名(500名に達した場合には、入場券は送付いたしません)
問い合わせ先:日本医学会
〒113-8621 東京都文京区本駒込2-28-16 日本医師会館内
TEL:03-3946-2121(代) FAX:03-3942-6517

オンライン参加申し込み

参加希望者のご氏名・ご住所等の個人情報は、入場券の送付に使用させて頂きます。
第三者に提供することはありません。

印刷用PDFのダウンロード

第154回日本医学会シンポジウム印刷用PDF

このページのTOPへ