日本医学会分科会

日本医学会分科会情報

55

日本人類遺伝学会
The Japan Society of Human Genetics


代表者

理事長:松原 洋一(国立成育医療研究センター研究所所長)

日本医学会評議員

松原 洋一(国立成育医療研究センター研究所所長)

日本医学会連絡委員

要   匡(国立成育医療研究センター研究所ゲノム医療研究部部長)

事務所在地

〒102-8481
東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル
株式会社コングレ内
Tel:03(5216)5423 Fax:03(5216)5552

学会ホームページ

http://jshg.jp/

会員数

普通会員4,946名、名誉会員40名、
寄贈会員52名、賛助会員13社

会費

臨床遺伝専門医15,000円 非専門医8,000円
学生・大学院生5,000円
賛助会員会費 一口 100,000円

機関誌

Journal of Human Genetics(年12回、オンライン・ジャーナル)

法人格の有無

一般社団法人(平成20年12月1日)

学会設立年

昭和31年

医学会加盟年

昭和39年

事業報告・事業予定

【平成27年度事業報告、平成28年度事業予定(総会・その他)】
第60回大会は、平成27年10月15日~17日に(京王プラザホテル)「ゲノム情報をとおして人々の幸せに貢献する」をテーマに、稲澤譲治(東京医科歯科大学難治疾患研究所分子細胞遺伝分野教授、疾患バイオリソースセンターセンター長)の下で開催した。
第13回国際人類遺伝学会(ICHG2016)、同時開催第61回大会は、平成28年4月3日~7日に(国立京都国際会館)「ゲノム医学が拓く明日の医療」をテーマに、福嶋義光(信州大学医学部教授/日本人類遺伝学会理事長)松原洋一(国立成育医療センター研究所研究所長)辻 省次(東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻長/東京大学医学部附属病院ゲノム医学センター長)の下で開催した。

教育・生涯教育活動等

【教育・生涯教育活動】
遺伝医学セミナー3日間、遺伝医学セミナー入門コース2日間、臨床細胞遺伝学セミナー2日間、各年1回。

認定・専門医制度等

【認定・専門医制度】
日本人類遺伝学会・臨床遺伝学認定医制度
(平成2年9月1日施行)
日本人類遺伝学会・臨床細胞遺伝学認定士制度
(平成5年10月22日施行)
認定遺伝カウンセラー制度
(平成14年施行)<遺伝カウンセリング学会との共同認定>
GMRC制度
(平成21年4月1日施行)

事務局責任者・担当者

【事務局責任者】
要   匡(国立成育医療研究センター研究所ゲノム医療研究部 部長)
秦 健一郎(国立成育医療研究センター研究所周産期病態研究部 部長)

このページのTOPへ