日本医学会分科会

日本医学会分科会情報

67

日本周産期・新生児医学会
Japan Society of Perinatal and Neonatal Medicine


代表者

理事長:中村 友彦(長野県立こども病院院長)

日本医学会評議員

中村 友彦(長野県立こども病院院長)

日本医学会連絡委員

池田 智明(三重大学教授・産科婦人科学)

事務局所在地

〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町2-30
株式会社メジカルビュー社内
Tel:03(5228)2074 Fax:03(5228)2104
E-mail:info@jspnm.org

学会ホームページ

https://www.jspnm.com/

会員数

9,158 名(医師8,998 名、非医師160 名)

会費

12,000円

機関誌

日本周産期・新生児医学会雑誌(年5回、9,400部)
周産期学シンポジウム抄録集(年1回、9,400部)

法人格の有無

一般社団法人(2009年7月12日)

学会設立年

1965年

医学会加盟年

1976年

事業報告・事業予定

【2019年度事業報告、2020年度事業予定(総会・その他)】
第56回日本周産期・新生児医学会学術集会は2020年11月28 日~30日、黒田達夫学術集会長の下で、オンデマンドによるWeb開催となる予定である。第56回社員総会は7月28日に浜松駅前ビル4階C会議室で開催された。第38回周産期学シンポジウムは2020年1月31日~2月1日、村越 毅会長の下で開催された。
第57回日本周産期・新生児医学会学術集会は2021年7月11日~13日、鮫島 浩会長の下でシーガイアコンベンションセンターで開催予定である。第39回周産期学シンポジウムは2021年1月22日~23日、長 和俊会長の下で札幌コンベンションセンターで開催予定である。

教育・生涯教育活動等

【教育・生涯教育活動】
総会開催時:教育講演

認定・専門医制度等

【認定・専門医制度】
あり

事務局責任者・担当者

【事務局責任者】
高橋 万里

このページのTOPへ