日本医学会分科会

日本医学会分科会情報

67

日本周産期・新生児医学会
Japan Society of Perinatal and Neonatal Medicine


代表者

理事長:和田 和子(大阪大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター副センター長)

日本医学会評議員

和田 和子(大阪大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター副センター長)

日本医学会連絡委員

板橋家頭夫(昭和大学病院病院長)

事務所在地

〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町2-30
株式会社メジカルビュー社内
Tel:03(5228)2074 Fax:03(5228)2104
E-mail:info@jspnm.org

学会ホームページ

http://www.jspnm.com/

会員数

8,490名(医師8,326名、非医師164名)

会費

12,000円

機関誌

周産期・新生児医学会雑誌(年5回、8,500部)
周産期学シンポジウム抄録集(年1回、8,500部)

法人格の有無

一般社団法人(平成21年7月12日)

学会設立年

昭和40年

医学会加盟年

昭和51年

事業報告・事業予定

【平成27年度事業報告、平成28年度事業予定(総会・その他)】
第51回日本周産期・新生児医学会学術集会は平成27年7月10日~12日、田口智章学術集会長の下でヒルトン福岡シーホークで開催され、第51回社員総会は7月10日、同会場で開催された。
第52回日本周産期・新生児医学会学術集会は平成28年7月16日~18日、齋藤 滋学術集会長の下で富山国際会議場で開催され、第52回社員総会は7月16日、同会場で開催された。
第35回周産期学シンポジウムは平成29年2月10日~11日、光田信明会長の下で開催される。

教育・生涯教育活動等

【教育・生涯教育活動】
総会開催時:教育講演

認定・専門医制度等

【認定・専門医制度】
あり

事務局責任者・担当者

【事務局責任者】
川村 義照

このページのTOPへ