日本医学会分科会

日本医学会分科会情報

96

日本神経病理学会
The Japanese Society of Neuropathology


代表者

理事長:村山 繁雄(東京都健康長寿医療センター研究所老年病理学研究チーム研究部長)

日本医学会評議員

村山 繁雄(東京都健康長寿医療センター研究所老年病理学研究チーム研究部長)

日本医学会連絡委員

渡部 和彦(杏林大学教授・神経病理学)

事務局所在地

〒169-0072
東京都新宿区大久保2-4-12
新宿ラムダックスビル
(株)春恒社 学会事業部内
Tel:03(5291)6231 Fax:03(5291)2176
E-mail:jsnp@shunkosha.com

学会ホームページ

http://www.jsnp.jp/

会員数

1,200名(平成30年3月末現在)

会費

正会員12,000円
(準会員6,000円 役員・評議員15,000円)

機関誌

Neuropathology(年6回、オンラインジャーナル)
Neuropathology Suppl.(年1回、1,500部:総会抄録集)

法人格の有無

一般社団法人(平成30年4月2日)

学会設立年

昭和35年2月6日

医学会加盟年

平成14年

事業報告・事業予定

【平成29年度事業報告、平成30年度事業予定(総会・その他)】
平成29年度第58回総会学術研究会は平成29年6月1日~3日、新井信隆会長のもと、学術総合センターにて開催された。平成30年度第59回総会学術研究会は平成30年9月23日~27日、高橋 均会長のもと、第19回国際神経病理学会(19th International Congress of Neuropathology)との合同で京王プラザホテル(新宿)にて開催される予定である。本会では、編集委員会、評議員資格審査委員会、学会賞選考委員会、国際交流委員会、教育委員会、ブレインバンク委員会、広報委員会、用語委員会、将来計画委員会、法人化・会則改定検討委員会、プリオン病剖検・病理検査推進委員会、倫理委員会、ICN2018実行委員会、認定施設審査・専門医制度検討委員会、学術研究会運営委員会の常置15委員会を設置し、活動している。教育面では、総会期間中に毎年スライドセッション(教育セミナー)を開催し、若手研究者が多数参加し、活発な討論が繰り広げられ好評である。また教育コースも10年前から開催している。非会員も聴講が可能とし「神経病理学」の普及と社会に貢献すべく活動している。国際活動では、国際神経病理学会(The International Society of Neuropathology)へ加盟・参加し、3年毎に開催される国際学会へ本会より多数の研究者が毎回参加し交流を深めるなど活発な海外交流を図っている。他学会へのコンサルタント・システムを確立し、各専門分野のコンサルタントを本会ホームページで公開している。

教育・生涯教育活動等

【教育・生涯教育活動】
総会開催時:教育講演、招待講演、スライドセッション、教育コース等

認定・専門医制度等

【認定・専門医制度】
なし

事務局責任者・担当者

【事務局責任者】
下嶽恵利子

このページのTOPへ