お知らせ

アメリカ医師会(AMA)・日本医師会(JMA)
共同シンポジウム
―国際展開を目指すAMA・JMAの新たなジャーナル―

2018年11月2日(金曜日)13:00-17:00
日本医師会館大講堂

この度、日本医師会と日本医学会は、本年9月に予定している英文医学総合ジャーナル『JMA Journal』の創刊を記念して、共同シンポジウムを開催することになりました。
本シンポジウムには、国際的医学誌である『JAMA』を発行するアメリカ医師会(AMA)から、ハーワード・バークナーJAMA編集長他をお招きします。

司会:道永 麻里(日本医師会常任理事)

  • 13:00 開会挨拶
      横倉 義武(日本医師会会長、世界医師会前会長)
      門田 守人(日本医学会会長)
      ハワード・バークナー(アメリカ医師会 JAMA 編集長)

座長:福井 次矢(JMA Journal 共同編集長)

  • 13:20 シンポジウム概要
      福井 次矢(JMA Journal 共同編集長、聖路加国際病院院長)
  • 13:30 JAMAの歴史と現状
      ハワード・バークナー(JAMA 編集長)
  • 14:10 JAMA Network Openの目的と戦略
      フレデリック・リヴァラ(JAMA Network Open 編集長)
  • 14:40 投稿論文を如何に増やすか─JMA Journalへのアドバイス
      マイケル・バークウィッツ(The JAMA Network エレクトロニック・エディター)
  • 15:10 休憩

座長: 跡見  裕(JMA Journal 共同編集長)

  • 15:25 JMA Journal発行の目的と戦略
      五十嵐 隆(JMA Journal 副編集長、国立成育医療研究センター理事長)
  • 15:55 質疑応答
      福井 次矢(JMA Journal 共同編集長)
      五十嵐 隆(JMA Journal 副編集長)
      羽鳥  裕(日本医師会常任理事)
      ハワード・バークナー(JAMA 編集長)
      フレデリック・リヴァラ(JAMA Network Open 編集長)
      マイケル・バークウィッツ(The JAMA Network エレクトロニック・エディター)
  • 16:55 閉会の辞
      松原 謙二(日本医師会副会長)

なお、日本医学会分科会にはすでにご案内を日本医学会よりさせていただいておりますので、参加希望される方は、各分科会を通じて、2018年10月25日(木)までに日本医学会宛FAX:03-3942-6517にて申込用紙をご返送ください。なお、分科会事務局の方がオブザーバーとして同研修会に出席を希望される場合は、別途、日本医学会事務局にご連絡ください。

日本医学会分科会用 申込用紙(PDF)

このページのTOPへ