日本医学会

総会・イベント

第160回日本医学会シンポジウム 開催案内

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、無観客にて収録し、後日、Onlineライブラリーページにて映像配信をいたします。

テーマ

危機にある日本の医学研究と将来展望

収録日

2022年7月23日(土曜日)13:00~17:05

プログラム

  • 13:00 開会の挨拶
    門田 守人(日本医学会長)
  • 13:05 序論-シンポジウムのねらい
    組織委員

I わが国の医学研究力の現状について

座長 組織委員 岡部 繁男 ・ 天谷 雅行

  • 13:10 1.論文分析から見たわが国の医学研究力の現状
    豊田 長康(鈴鹿医療科学大学長)
  • 13:40 2.日本医学会連合の「研究者育成に関する調査」について
    市原 学(東京理科大学薬学部教授/日本医学会連合・研究者育成に関する検討ワーキンググループ座長)
  • 14:05 3.日本の基礎医学研究の状況;海外、主にドイツと比較して
    川辺 浩志(群馬大学大学院医学系研究科薬理学教授)
  • 14:30 4.臨床医学の現場から:physician scientistの魅力を伝える
    柳田 素子(京都大学大学院医学研究科腎臓内科学教授)

II わが国の医学研究力の向上に向けて

座長 組織委員 岡部 繁男 ・ 天谷 雅行

  • 14:55 5.日本の医学研究力のこれまでとこれから
    高橋真理子(ジャーナリスト/元朝日新聞科学コーディネーター/文部科学省ライフサイエンス委員会脳科学作業部会委員)
  • 15:25 6.大学研究力強化に向けた取組~多様な研究大学群の形成に向けて~
    馬場 大輔(文部科学省研究振興局大学研究基盤整備課大学研究力強化室長)
  • 15:55 休憩
  • 16:10 総合討論
    司会 岡部 繁男 ・ 天谷 雅行
  • 17:00 閉会の挨拶
    飯野 正光(日本医学会副会長)
  • 17:05 終了

主催

日本医学会

組織委員

岡部 繁男・天谷 雅行

問い合わせ先

日本医学会
〒113-8621 東京都文京区本駒込2-28-16 日本医師会館内
TEL:03-3946-2121(代) FAX:03-3942-6517